スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の選択

ついに失業保険給付が終わった。
残念と思いながらも、ホッとしている自分もいる。
合計150日間、一日3500円なので525,000円。

さて本格的にやばい。
明日から無収入ニートに突入。

でも、こうギリギリになるとやる気出るのはどうなんだろ。
だめだろ、普通に考えて。

そしてそんなやる気が出たボクは前々から考えていた事をもう一度整理してみた。
それは「介護職」への転職である。

まぁ正直やりたい仕事ではない。
やりたい仕事と考えればWebデザイナーだし、楽しそうだしやってみたいのは居酒屋経営だ。
でも、介護職を選んだには理由がある。

まずは「人の役に立ちたい」って事。

デザイナー職をしていた時「自分のためにって考えるとやる気でないなぁ」と思っていた。
そりゃ「作ったモノで誰かを楽しませたい」と思って、この職を選んだんだけども実際はそんな実感は得られなかった。色々ゲームは作ったけど褒めてもらったり感想聞いたりなんては一度もなかった。

そして常々思っていた「誰かを守るため、助けるため、誰かのためにならどんな苦労も気にならない。」と・・・。
そりゃ誰か彼女とか配偶者とかいれば、どんな仕事でもその人のために頑張れるだろうけど、そんな人いないからさ。

んで、思いついたのが「介護」って訳だ。
大変なのは解ってる。薄給なのは解ってる。それでも人の役に立つならば。

ちなみに介護の中でも「老人介護」に就きたい。
ボクはおじいちゃん子で育った。だから年寄りは好きだし、好かれる。
ボクはおじいちゃんから色々学んだ。でも、もういない。
代わりといったら変だけど、もっとお年寄りから色々学びたい。
そんな想いから老人介護を選んだ。

最初に言ったように、正直やりたい仕事ではない。
でも、なんだか向いている気がする。頑張れる気がする。
「人の役に立ってる」という実感さえあればいい。
それは逆に言えば自己満足なのかもしれないけど。


でも、正直不安。
全く違う世界に行くんだもんな。
今までの経験を生かしてデザイナーを続ければ楽かもしれない。
冒険して成功すればすごい楽しい人生が待っている居酒屋経営への道。
その三択で今でもまだ迷ってる。


でも、とりあえずやってみるしかない!
介護士。どんなに大変かやってやんぜ!根性だけはすげーんだぜ俺ぁ!

つー事で長いニート生活ともおさらばしたいと思う。
今までの人生で挫折した事なかったから、この一年間はすごいいい経験になったと思う。



助走を付けないと高く飛べないしね。
スポンサーサイト

コメント

No title

どーも、おひさしぶり。
だいぶ悩んで、苦労して、決心したみたいだね
応援代わりに言葉を送りませう。

『人間は負けたら終わりなのではない。やめたら終わりなのだ』
(リチャード・W・ニクソン)

ということで失敗を恐れずがんばって!

>しぇいさん

正直まだ悩んでる・・
でも、なにもしてないのに悩んでばっかりいないで、とりあえずやってみてやっていけるか見極めようかと・・

No title

なんかカッコいいぞ!

No title

俺がカッコイイ事に今更気付いた?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。