スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけおめことよろ

昨日書いた記事のその後

見事、華散りました。


今回は結構なショックです。

自分の中で最低ラインとして考えてた工場の派遣社員すら受からなかった。

働いている人には悪いけど、本当に最終手段として考えたのに。

それすら落ちるなんて、自分は働く事すら出来ないクズ。

本気で涙出てきたしにたい

その後

お久しぶりです。

僕はまだニートです。

今月の国民年金、健康保険、市民税、携帯代が払えません。

そう、僕はニートです。


って冗談ぽく言ってる場合じゃないんだけどね!

「自信がない」状態だった僕ですが、なんとか一歩を踏み出しました。

とりあえず一日だけでもどこかで働きたい。

「働く」という事を思い出したい。

と思ってたら、7年くらい家族で通ってる居酒屋でお手伝いをさせて頂ける事になりました。

年末の忘年会のお手伝いを時給700円で働いてきました。


それで自信を取り戻した僕は早速求人に応募。

と思ったら年末年始でお休みでした。


そして年明け、派遣社員だけど工場の仕事に応募しました。

今日その登録して来たんですけど、「社員登用有」って派遣先にじゃなくて派遣会社の社員としてって意味で軽くガッカリしました。

そこでは眼の事はなにも言わないでいたんですけど、登録するのに色々記入したり用紙を渡されたりして、ついつい近づいて見ていたらバレちゃいまして、嘘のつけない素直な僕はついつい吐いちゃいました。

すると、色々文句のような嫌味のような事を言われた挙句、派遣会社の人が軽くテンション下がってました。

でも、なんとかそのまま話を進めてもらえたので良かった良かった。


週末か来週までに審査をして、それが通れば工場見学をして、それでまた通れば仕事スタートという感じみたいです。

前職との業種も違う上に、休職期間も長くて通るか不安な上に、眼の事もバレたのでどうなのかなーと思います。

もし受かったとしても最短で24日スタートらしいので、結局今月の税金やら払えません!


とりあえず待ってる間に他の求人にも応募してみようと思ってます。

高速道路の料金収集とか、工場とかに。



話は変わって、まぁ変わってないかもしれないけど。

適職診断をやると大体「デザイナー」関係ばっかりなので、向いている仕事だったのかなーと今更。

あとは調理師とかコーディネーター、プランナー、整体師とか。

とりあえず「アイディアを出す仕事」と「人と話す仕事」に向いているらしい。

工場とか一番向いてないんじゃね?



まぁそんな感じです。

自分を信じる

もう今年もあとわずかになりました。

僕はまだニートです。

はぁ・・・はははっ。



まぁ一応職探しはしてます。

まぁ一応いい求人も見つけます。

でも、応募しないでいる状態です。



めっちゃ働きたいんです。

お金欲しいんです。

車欲しいんです。



でも、応募しないでいる状態です。

自分に自信が持てません!

長い休みのせいでか、人と同じように仕事が出来る自信がありません!

余裕で転職できると思ってたら、いくつも書類選考で落ちる有様。



自分なんて受かるはずがない!

受かっても仕事がまともに出来るはずがない!

もしまたすぐ辞める事になったらと考えると・・・。

今回は会社都合で解雇されたけど、

次は自分から辞めるかもしれないという不安。



「もし続かなかったら?」

「もしまたリストラされたら?」

そんな事ばかり考えてしまう。

自信がない。

自信が欲しい。

昔は自信過剰なくらい自信家だったはずなのに。



一体どうすれば自分に自信が持てるようになるのかな?

やっぱりそれには働くしかないのかな?

なんでもいいから自信を付けなくちゃ。






自分を信じる事の大切さ。

ドクターストップ

いやいや、こんばんは。

前回書いたように老人ホームに面接に行ってきましたよ。
いい感じの社長?理事長?まぁ決済者さんでね、色々お話しました。

んで、気に入ってくれたらしくて働かせて頂けるみたいなのですが!
ここでひとつ忘れていた問題を思い出しました!

俺、腰痛持ちだ・・・

なんか介護施設や看護施設で働くには健康診断を受けなくちゃいけないらしくて、
そこに「腰痛検査」ってのがあってだね。
なんとなく不安を感じながら健康診断行ったら案の定・・・

医者「君、腰痛いのに介護なんてしたら数年で終わるよ?」

バロスwwwwwwwwwww
なんか「人の役に立ちたい!」とかほざいてるのに必死で腰痛いの忘れてたぜ!

んで、まぁ数年は出来るだろうけどすぐダメになるならやらない方がいいって話になりまして、
介護の話はさようならする事になりました。はい。


てな訳で、まーた振り出しに戻りましたとさ。
いつまでニートやるつもりかしらねぇ。

まぁでもまだやりたい事は残っている!
・Webデザイナー
・料理人
・自動車整備士
なんかひとつ増えてるけど気にしない!

さーて、職探し職探しっと・・・。

はぁ、情けない。

仕事の選択

ついに失業保険給付が終わった。
残念と思いながらも、ホッとしている自分もいる。
合計150日間、一日3500円なので525,000円。

さて本格的にやばい。
明日から無収入ニートに突入。

でも、こうギリギリになるとやる気出るのはどうなんだろ。
だめだろ、普通に考えて。

そしてそんなやる気が出たボクは前々から考えていた事をもう一度整理してみた。
それは「介護職」への転職である。

まぁ正直やりたい仕事ではない。
やりたい仕事と考えればWebデザイナーだし、楽しそうだしやってみたいのは居酒屋経営だ。
でも、介護職を選んだには理由がある。

まずは「人の役に立ちたい」って事。

デザイナー職をしていた時「自分のためにって考えるとやる気でないなぁ」と思っていた。
そりゃ「作ったモノで誰かを楽しませたい」と思って、この職を選んだんだけども実際はそんな実感は得られなかった。色々ゲームは作ったけど褒めてもらったり感想聞いたりなんては一度もなかった。

そして常々思っていた「誰かを守るため、助けるため、誰かのためにならどんな苦労も気にならない。」と・・・。
そりゃ誰か彼女とか配偶者とかいれば、どんな仕事でもその人のために頑張れるだろうけど、そんな人いないからさ。

んで、思いついたのが「介護」って訳だ。
大変なのは解ってる。薄給なのは解ってる。それでも人の役に立つならば。

ちなみに介護の中でも「老人介護」に就きたい。
ボクはおじいちゃん子で育った。だから年寄りは好きだし、好かれる。
ボクはおじいちゃんから色々学んだ。でも、もういない。
代わりといったら変だけど、もっとお年寄りから色々学びたい。
そんな想いから老人介護を選んだ。

最初に言ったように、正直やりたい仕事ではない。
でも、なんだか向いている気がする。頑張れる気がする。
「人の役に立ってる」という実感さえあればいい。
それは逆に言えば自己満足なのかもしれないけど。


でも、正直不安。
全く違う世界に行くんだもんな。
今までの経験を生かしてデザイナーを続ければ楽かもしれない。
冒険して成功すればすごい楽しい人生が待っている居酒屋経営への道。
その三択で今でもまだ迷ってる。


でも、とりあえずやってみるしかない!
介護士。どんなに大変かやってやんぜ!根性だけはすげーんだぜ俺ぁ!

つー事で長いニート生活ともおさらばしたいと思う。
今までの人生で挫折した事なかったから、この一年間はすごいいい経験になったと思う。



助走を付けないと高く飛べないしね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。